桃は『ひめこなつ』

accessmail

桃「ひめこなつ」「千代姫」の収穫、販売(2015年6月)

<2015年『ひめこなつ』情報>
下の写真は、今年のひめこなつです。今年も甘くて美味しいひめこなつになりました!


ひめこなつの美味しい食べ方の一つに『シロップ煮』があります。
→桃「ひめこなつ」のおいしいシロップ煮の作り方

<2015年『千代姫』情報>

今年の『千代姫』は糖度は10度~12度、重さは200g前後です。


<2015年『花嫁』情報>

早生桃の第三種類目の桃「花嫁」の収穫しました(6月17日)


<2014年ひめこなつ情報>
2014年5月30日のもの。このときのひめこなつの重さは80gです。標準の重さ120gになるのには、4~5日かかり、その時が初収穫となります。
これからひめこなつの全国普及をはじめますので、超極早生品種「ひめこなつ」をどうぞよろしく♪
(※写真をクリックすると、大きなサイズでご覧頂けます。)

ネット販売を手がける(株)食文化の方と。

桃の超極早生品種「ひめこなつ」とは



古屋富雄はユートピア農園・TOMIOファームで様々な品種を栽培してきました。『ひめこなつ』はその中で、おすすめの品種です。

『桃栗3年、柿8年』といいますが『ひめこなつ』は2年で生育。
味もとっても甘くておいしい!


この「ひめこなつ」を植える利点は数多くありますが、

従来の桃生育に必要な「袋」を被せたり「反射シート」を用いなくていいのです。
超極早生であり5月下旬頃から収穫でき、消毒回数が少なくてすみます。
花は観賞用に、実は果実酒に、葉(あせもに効く)も利用できるのです。

定年後の農業『シルバー世代』や耕作放棄地にもおすすめの農作物です。

→詳細は「桃の超極早生『ひめこなつ』のご紹介」(pdf)

→タウンニュース(足柄版)でも紹介されました。

下の写真をクリックすると、大きなサイズでご覧頂けます。