CD発売中

accessmail

古屋富雄/プロフィール
講演依頼、視察受け入れ
春めきの販売価格ご注文

更新情報/NEW






2022年 6月12日


「小田原の君」歌と映像でPRする小田原シリーズの第2弾できました!
詳細は→こちら
→youtubeでご覧ください。

2022年 5月31日


超早生桃ひめこなつ6月2日(木)より販売始めます!
糖度は12.5度と甘いです。箱入れで30個から40個で3000円と2000円そしてコンポート用の3種類です。毎日ユートピア農園で10時から15時に販売しますのでお待ちしています。
写真は→こちら

2022年 2月17日

今年も「春めき」の香りのシャンプーリンスを期間限定で販売中。今年はプレミアムラッピングマスクも好評発売中です。
プレミアムラッピングマスクを実際に使ったスタッフの感想も追記しました。

2022年 3月24日
3月25日(追記)


歌と映像で街をPRする取り込みとして古屋富雄が作詞作曲した「小田原ってさ」
各新聞で取り上げられています。
→ 地元紙「タウンニュース」
→ 神静民報
→ 地元紙「ポスト」
→ 神奈川新聞
youtubeで映像をアップしておりますので、ぜひご覧ください。
またTV用のブルーレィディスクでも販売しています。(価格2000円)
価格の半額は視覚障害者の方への支援に活用されます。
問い合わせは090-7849-9200の春めき財団古屋までお願いします。
詳細は→こちら →youtube

2022年 2月17日

今年も「春めき」の香りのシャンプーリンスを期間限定で販売中。今年はプレミアムラッピングマスクも好評発売中です。
プレミアムラッピングマスクを実際に使ったスタッフの感想も追記しました。

2022年 2月3日

「小田原ってさ」歌と映像で街をPRする取り組み、古屋富雄が作詞作曲しました。youtubeでUPされています。是非ご覧になってください。
→ 「小田原ってさ」歌と映像について
→youtube

2022年 2月3日


今年も「春めき」の香りのシャンプーとリンスを販売しました!
クラシエホームプロダクツ(株)
盲学校に寄付を!という春めき財団の活動を応援してくれています。
→ 2022年「春めき」限定商品について

2021年 11月2日~

ユートピア農園の季節外れのヒマワリが神奈川新聞(カナロコ)に掲載されました。
→小田原箱根経済新聞でも取り上げられました。
→古屋富雄の写真も掲載。
なお、季節外れのヒマワリは12月ごろまで続きます。

2021年 11月2日

秋のユートピア農園の様子をアップしました。

2021年 7月25日

春めき財団について こどもタウンニュースに掲載されました。
県西市町村の全小学校の児童や関係者全員に配布されるこどもタウンニュース。子供達にも財団の事業を知っていただき、将来、社会貢献をしてくれるきっかけになれば・・・

2021年 7月2日

→春めき財団制作:映像と音楽で綴った「芭蕉の見た富士」について神奈川新聞に掲載されました。
→youtube「芭蕉の見た富士」

2021年 6月27日

→ 6月のユートピア農園おすすめ農作物はこちら♪


2021年 4月29日

「芭蕉の見た富士」(Mt.Fuji that Basho looked)映像と歌でUPしました。
→youtube
一般財団法人春めき財団はSNSを活用した社会貢献事業を立ち上げました。
2021年 3月13日


一般財団法人春めき財団は、東京都立久我山青光学園に春めきを贈呈。
→詳細はこちら、タウンニュース(足柄版)で取り上げられました。
→神静民報で取り上げられました。
→春めき財団のページ


2021年 1月23日


「春めき」の香りのシャンプーリンス(クラシエホームプロダクツ(株)消臭剤(エステー(株)今年も限定発売中!春めき財団の活動を応援してくれています。
→詳細はこちら、タウンニュース(足柄版)で紹介されました。
→春めき財団のページ


2020年 12月26日


ユートピア農園はただいま200本のロウバイが次々に開花。販売もしております(火、土、日の午前9時~午後3時。12月31日〜1月7日お休み)
→詳細は「ロウバイがいい香り」タウンニュース(足柄版)で。
→ そのほかの10月〜12月ユートピア農園情報はこちら


2020年 12月5日

ユートピア農園は12月に入ってもヒマワリが咲いています。「師走に咲くヒマワリ」として、タウンニュース(足柄版)で紹介されました。 


2020年 11月28日

道の駅「足柄・金太郎のふるさと」 ~土地利用の情報提供 第2弾~ の動画をUPしました。
→youtube


2020年 11月8日

道の駅「足柄・金太郎のふるさと」 ~土地利用の情報提供 第1弾~ の動画をUPしました。第1弾では道の駅への土地利用が農地法などの法律に順守しているか?次回も続きます。ぜひご覧になってください。
→youtube


2020年 10月17日

ただいま、ユートピア農園は秋のひまわりで満開です。
→タウンニュースに掲載されました
ユートピア農園では、より耐寒性の高い新しい品種も開拓中です。どうぞお楽しみに。
→ そのほかのユートピア農園情報はこちら


2020年 8月29日

古屋富雄作品「山百合の花」のDVD完成。各紙に掲載されました。
→神静民報


2020年 8月12日

「山百合の花」4K古屋富雄作品集(童謡編)をyoutubeにアップしました。
→動画


2020年 8月12日

8月のユートピア農園の様子、ブルーベリーをアップしました。


2020年 7月11日

春めき財団が県立平塚盲学校に寄付。タウンニュースに掲載されました。
→PDFで見る


2020年 7月9日

ユートピア農園ではホワイトコーン「雪の妖精」を販売中。
大雨以外は火曜、木曜、土曜、日曜の午前9時から午後3時まで販売しています。
→ホワイトコーンの写真


2020年 7月9日

古屋富雄作品「ツバメ」4Kの動画ができました。
→動画
→youtube


2020年 6月30日

ユートピア農園5〜6月の様子UPしました。


2020年 6月30日

春めき財団が県立平塚盲学校に3回目の寄付。神奈川新聞に掲載されました。
→PDFで見る


2020年 6月10日

ファーストアルバム「和み」から、古屋富雄作詞作曲、平野融氏の歌「ひまわり」をBGMに、ことしのユートピア農園のひまわり、4Kでの映像をお楽しみください。


2020年 6月5日

極早生桃「ひめこなつ」について神奈川新聞に掲載されました。
おかげさまで完売です。来年をどうぞお楽しみに。 →PDFで見る


2020年 5月23日

春めき財団が秋田県立視覚支援学校、点字図書館へ寄付。タウンニュース(足柄版)に詳細が掲載されました。 詳細は →PDFで見る


2020年 5月12日

古屋富雄の「田園回帰」が日本農業新聞で紹介されました。
→PDFで見る


2020年 4月25日

ドローン撮影された今年の春めき、公開映像されています。
→映像はこちら
→神静民報でも取り上げられました(pdf)
→タウンページでも紹介されています。
→春めきのページへ
また、春めき財団ではあなたの半生を歌と映像で綴るセレモニービデオ制作を承っています。
→映像SAMPLE
→春めき財団のページへ


2020年 3~4月

 ユートピア農園の3月〜4月の様子をUPしました。 →詳細

2020年 2月22日

春めき財団の日本点字図書館寄付についてタウンニュースに取り上げられました
→タウンニュースのpdf
→春めき財団のページへ

2020年 2月16日

 神静民報に春めき財団のセレモニービデオについて取り上げられました。
→神静民報のpdf
2月12日は日本点字図書館へ寄付目録の贈呈を行いました。
→写真、詳細は春めき財団のページへ

2020年 1月22日

春めき財団から「セレモニービデオ」売上を平塚盲学校へ寄付。神奈川新聞に詳細が掲載されました。
→神奈川新聞のpdf
→春めき財団のページ

2020年 1月18日

今年も1月14日からクラシエより”いち髪「春めき」”が季節限定発売!
「春めき」の甘く、パウダリーで優雅な香りをシャンプー、リンスでお楽しみください。なお、売り上げの一部が、一般財団「法人春めき財団」の活動を応援、寄付されます。
→詳細はこちら
→クラシエ「春めき」紹介のページ

2019年 12月17日

見て!古屋富雄作品集ファーストアルバム「和み」
神奈川新聞に紹介されました→pdf(12月17日)
タウンニュースに紹介されました→pdf(12月14日)

2019年 12月14日

古屋富雄作品集ファーストアルバム「和み」をリリース。 オンラインショップで発売中。(→ 試聴はこちら
●リンクページ"一般財団法人「春めき財団」"を新しくしました。

2019年 11月28日

古屋富雄作品集ファーストアルバム「和み」をリリースしました。 オンラインショップの発売は12月11日です。

2019年 11月2日

ただいま、ユートピア農園のひまわりが見ごろです。
→神奈川新聞にUPされました。
→ユートピア農園の様子をUPしました。

2019年 9月7日

古屋富雄プロフィール”「アカペラ作曲法」商標登録出願”追加しました。

2019年 9月7日

8月下旬のユートピア農園の様子をUPしました。

2019年 8月8日

財団の看板ができました。当財団の活動趣旨などへの理解を頂くためのものです。
ユートピア農園の農道沿いと市道沿い二か所に設置しておりますので、目印にしていらしてください。

2019年 7月5日

昨年に続き、今年も春めきがフィリピンに渡りました。 詳細はこちら
→タウンニュース(PDF)

2019年 7月5日

6月のユートピア農園の様子をUPしました。
ホワイトコーン「雪の妖精」は天候次第ですが7月6日~7日(土・日)から予定しています。
場所/南足柄市塚原3008番地先ユートピア農園

2019年 6月1日

県立平塚盲学校へ春めき財団がセレモニービデオ収益を寄付。地元新聞にも掲載されました。
→ポスト(湘南版)PDF 
→春めき財団のページ 

2019年 5月18日

ユートピア農園はひまわりが満開です!神奈川新聞一面に掲載されました。
→神奈川新聞PDF 

2019年 5月15日

春めき財団が、神奈川県のまなびや基金を通じて、県立平塚盲学校へ セレモニービデオの収益金50万円を、同校の教育環境向上のため寄付させていただきました。
→読売新聞
→神奈川新聞

2019年 4月24日

毎日新聞「あなたのニュース写真・映像3月度月間賞」に春めきの写真が掲載されました

2019年 4月19日

春めき財団のホームページができました。

2019年 3月9日
(〜3月21日 )

南足柄では、春めきが咲いています (終了しました)
(3月21日現在の写真をUPしました)
3月10日〜3月16、17日、南足柄の各所で春めきのおまつりが開かれます(終了しました) → 南足柄の案内はこちらです(pdf)

2019年 3月2日


2月28日(木)川崎市立聾学校で春めきの植樹式を行われました。
その様子が神奈川新聞に掲載されました。
→一般財団法人「春めき財団」の活動について

2019年 2月26日

「春めき」の香りの「いち髪」(シャンプー・コンディショナー)が只今、数量限定で発売中!
なお、売り上げの一部は「春めき財団」の活動を支援、寄付されます。
→「点字毎日」で紹介されます(pdf):2月28日(木)記事
→一般財団法人「春めき財団」の活動について

2019年 2月17日

→タウンニュース(足柄版)に掲載されました。(pdf)

2019年 1月22日

→読売新聞(湘南・横浜版)に掲載されました。(pdf)

2021年 2月3日

見て!
2019年1月15日から「春めき」の香りの「いち髪」(シャンプー・コンディショナー)が数量限定で発売!なお、売り上げの一部は「春めき財団」の活動を支援、寄付されます。
→詳細は発売元「クラシエホームプロダクツ」のホームページで
→日本経済新聞に掲載
→朝日新聞に掲載 その他、ネットニュースでも話題です。
→一般財団法人「春めき財団」の活動について


「小田原の君」音楽と映像で小田原をPR !! 第2弾!できました!

当財団では、歌と映像(ドローン撮影)で綴る作品作りを進めています。
「小田原の君」は、東京の大学へ下宿もせずに4年間列車に乗り通い、いつしか「小田原の君」と呼ばれた女性を懐かしくも、今も気になる男友達の心情を歌ったものです。
外国の方にも理解して頂けるように今回も日本語と英語を併記したテロップにしています。
ユーチューブにアップしていますが、ご家庭のテレビでもご覧できるようにビデオ用ブルーレイディスクとして販売することにしました。
販売価格は2,000円でその半額は当財団に繰り入れ、視覚障害者等への支援に活用致します。
是非、ご覧になって下さい。
ご購入希望の方は当財団にご予約をお願い致します。
また、南足柄市塚原3008番地先の「ユートピア農園」の開園日(土日火曜日)に販売しています。
一般財団法人 春めき財団 理事長 古屋富雄 問合せ先  090-7849-9200

「小田原ってさ」音楽と映像で小田原をPR !!



「小田原ってさ」春めき財団は歌と映像で小田原をPRする取り組みを行っております。
小田原の良さをより広く知って頂けるように「小田原ってさ」を制作しました。
販売価格は2,000円、その半額は当財団に繰り入れ、視覚障害者等への支援に活用致します。
是非、ご覧になって下さい。ご購入希望の方は当財団にご予約をお願い致します。
また、南足柄市塚原3008番地先の「ユートピア農園」の開園日(土日火曜日)に販売しています。
一般財団法人 春めき財団 理事長 古屋富雄 問合せ先  090-7849-9200。

芭蕉の見た富士(Mt.Fuji that Basho looked)



新たな春めき財団の事業としてSNSを活用した社会貢献事業を立ち上げました。 歌と映像で構成するDVDにより、観光や文化、芸術など幅の広いの振興に寄与することができることが目的。そのグローバル化を図るため映像には英文のテロップを併記しています。

古屋富雄作品集ファーストアルバム『和み』発売中!

見て!

古屋富雄ファーストアルバム『和み』 リリース!
オンラインショップで発売中!

上の映像は2020年の春めきの空からのドローン映像です。
音楽は古屋富雄ファーストアルバム「和み」 から
「春めきの咲く頃」

大切なおじいさん、おばあさんへの贈り物にも・・・・・
『和み』
土の香り、ふるさとの香り、人生の香りがする歌
まずはじっくり、ゆっくり、聞いてください。

見て!5月12日 日本農業新聞で取り上げられました。→PDFで見る

※売り上げの一部は社会貢献事業を行う一般財団法人「春めき財団」の活動に寄与されます。

和み/アルバムジャケット   和み/ポスター
→ジャケット大きく見る →ポスター大きく見る

収録曲「ひまわり」
映像はユートピア農園の ひまわり畑、4Kでの撮影です。
作詞・作曲:古屋富雄 歌:平野 融



収録曲「田園回帰〜田舎暮らし」





ファーストアルバム『和み』は下記ショッピングカートで発売中です。

Amazon

TOWER RECORDS

yahoo

ディスクユニオン

→アルバムの各曲は春めき財団ホームページで試聴できます。

2019年
12月17日:神奈川新聞に紹介されました
→pdf
12月14日:タウンニュースに紹介されました→pdf

見て!古屋富雄作品集 第2弾『ふるさと回帰/ 村に戻って』発売中!

CD第2弾『ふるさと回帰/村に戻って』 好評発売中です!

「ふるさと回帰」古屋富雄作詞、東郷昌和作曲
CD第1弾『過疎/遠い思い出』の続編(アンサーソング)とも言うべき内容で
アコースティックな親しみ易いメロディにのせて、現代の農村、都市のあり方を問います。



ふるさと回帰CDポスター→CD発売について 【農業の新しいあり方を示したい】と地域の情報紙に掲載されました
(2016年8月26日「まちの情報紙ポスト」pdf)

→CD発売について【田舎応援歌CD第2弾】として『読売新聞』に掲載されました
(2016年8月21日読売新聞pdf)

また、タウンニュースにも【2作目発表】
→CD発売について『農業新聞』に掲載されました(2016年8月農業新聞pdf)
→内容等、詳細についてはこちら(4月農業新聞pdf)

→ポスターはこちら(pdf)

CD第2弾『ふるさと回帰/村に戻って』は下記ショッピングカートでお買い求めいただけます。

Amazon

TOWER RECORDS

yahoo

ディスクユニオン

CD第1弾『過疎/ 遠い思い出』も好評発売中!

CD
CD第1弾『過疎/ 遠い思い出』
も好評発売中!
今後、我が国が取り組まなければならない永遠のテーマとして地方の「過疎化」があります。
その一助になればとの思いで東郷昌和氏(「ケンとメリー〜愛と風のように〜」のヒットで知られるデュエットグループBUZZ)にその歌唱を依頼し2曲をリリース。

→CDのポスター(pdf)CD発売に関する記事
→古屋富雄作詞作曲の農家フォーク『過疎』読売新聞(神奈川版)

→yahooニュース(農業新聞)に掲載。→pdfで見る
神奈川新聞、タウンニュースなど ●→タウンニュース(小田原)  

CD第1弾『過疎』は下記ショッピングカートでお買い求めいただけます。

Amazon

TOWER RECORDS

yahoo

ディスクユニオン

同人雑誌『まんじ137号』には音楽制作しCD化するにいたるまでの思いをUPしております。
→「まんじ137号」寄稿文を見る

春めき財団では「セレモニービデオ」も承っています

あなたの半生を歌と映像で振り返る『セレモニービデオ』つくりませんか
取材させて頂いたご自身の半生をもとに、作詞・作曲を行いオリジナルの歌を作り、ゆかりのある土地を空撮して思い出深い映像に仕上げ、経費を除いた金額の全額を視覚障害者施設に寄付いたします。
詳細はこちらまで:090-7849-9200 受付時間 9:00-17:00 お気軽にお問い合わせください。

『兼農サラリーマンの力』発売中!

古屋富雄の考え方や実践例をあげた著書「兼農サラリーマンの力」発売中です。

農家や農業関係者だけで、日本の農業を支える時代は終わりました。
この本では、サラリーマンや主婦、定年退職者等、誰でも農業ができる南足柄市の農業参入システムを紹介しています。
新しいライフスタイルを考えるための、サラリーマン必読の書でもあります。
→詳細を見る



これからの農業を一緒に考えませんか。

高齢化、耕作放棄地など、様々な問題を抱える現在の農業。
あなたもこれからの『農ある暮らし』を、考えていきませんか。

→『明日に向かって〜古屋富雄からあなたへ〜』のページへ
→『来たれ、市民農業者たち!~市民農業者塾の開設~』pdfでUPしました。
→『箱根市構想』pdfでUPしました。

古屋富雄の対談の動画は『動画で対談』『メディアで対談』でご覧頂けます。

道の駅「足柄・金太郎のふるさと」第1段、第2段



道の駅「足柄・金太郎のふるさと」 ~土地利用の情報提供 第1弾~の動画をUPしました。
 
食料自給率の向上を図るため国や県の補助金を受けて整備した農地は、農地法などにより農地以外の転用は厳しく制限されています。 神奈川県南足柄市の道の駅「足柄・金太郎のふるさと」の土地は、国や県から補助金を受け整備した良好な営農条件を備えた農業振興地域の第1種農地です。

今回は、この道の駅への土地利用が農地法などの法律に順守しているか? 皆さんに情報提供したいと考えています。





道の駅「足柄・金太郎のふるさと」 ~土地利用の情報提供 第2段~の動画をUPしました。

土地利用の情報提供 第2弾 違法な土地利用は1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。
動画をご覧になって頂いたとおり国(農林水産省)や神奈川県から南足柄市に対し農振法や農地法の許可不要との公文書は出ていません。
全国何処の市町村でも南足柄市と同様な条件では、農振除外の5要件を満たした上でその除外をして農地転用を行っています。
また、公共性が特に高いと認められる事業に係る施設でさえも27号計画(農業振興地域の整備に関する法律施行規則第4条の4第1項第27号)が必要であり、農振除外の5要件にある農用地区域以外に代替地がないことなどの要件を満たさなければならない法の明記があります。
土地利用が独自の判断で出来るとした加藤修平南足柄市長の自信はどこから来るのでしょうか?
また国や県の曖昧な対応には甚だ疑問を抱かざるを得ません。
令和2年11月


大好評!早生桃ひめこなつ販売!6月2日から!


今年も、極早生桃の「ひめこなつ」6月2日から販売を予定しています。
糖度は12.5度と甘い!
箱入れで30個から40個で3000円と2000円そしてコンポート用の3種類。
毎日ユートピア農園で10時から15時に販売しますのでどうぞお出かけください。お待ちしています。

2022年も、いち髪「春めき」季節限定商品として発売!





2022年もクラシエより”いち髪「春めき」”が季節限定発売しました。
春めきの甘く、パウダリーで優雅な香りをシャンプー、リンスでお楽しみください。トリートメントタイプ(プレミアムラッピングマスク)も発売!大変好評で、売れ行き続出です!!お早めにお買い求めください。
なお、売り上げの一部が、一般財団法人春めき財団の活動を応援、寄付されます。
→クラシエ「春めき」紹介のページ
→春めき財団のページ

オススメ! 【プレミアムラッピングマスクを使ってみたスタッフの感想】  

香りは「春めき」らしく、あま〜い香りです!
前の日のシャンプーリンスの後のラッピングマスクで次の日も春めきの香りが残ります。
スタッフも1日幸せな気分になりました。
あなたも一緒に幸せな気分で春を待ちませんか!

プレミアムラッピングマスクは只今大好評販売中です。
店頭でも売り切れ店続出ですので、お買い求め希望の方はお早めに。

「山百合の花」(童謡編) 「ツバメ」のDVD:4Kでの撮影

「山百合の花」古屋富雄作品集(童謡編):4Kによる撮影(春めき財団制作) 撮影場所:箱根



DVD:古屋富雄作「山百合の花」について各紙に掲載されました。
→神静民報
→タウンニュース


「ツバメ」:4Kでの撮影(春めき財団)

ユートピア農園情報:2021年の秋




●10月末現在、ヤングコーン、ブロッコリーを販売しております。時期によって販売する農作物が違いますので、詳しい情報は直接ご連絡ください。9月~10月にはポポーの実、キウイフルーツ、極早生みかん「ゆら早生」販売いたしました。

ユートピア 農園情報:2021年6月


●早生桃「ひめこなつ」「ヤングコーン」ユートピア農園で販売しています。

ユートピア農園情報:2020年10月後半〜12月


●左から:11月〜12月の冬のひまわり、
保冷していたポポーの実の販売(糖度14度)
糖度20度のキウイフルーツ「レインボーレッド」の販売(1㎏1000円で)

ユートピア農園情報:2020年9月〜10月


●左から
10月17日:ひまわりが満開です!
10月11日:極早生みかんの「ゆら早生」を収穫。糖度は9度。
9月10日:バナナとマンゴーをたした味のする果物「ポポー」の初収穫。
9月初:稲刈りの様子。
8月末:TOMIO-59(秋告げ菊:古屋富雄品種改良)が咲いている様子。

ユートピア農園情報:2020年7月〜8月


●ブルーベリー(ラビットアイ系品種)の収穫を始めました。1kgで1000円です。写真は2パック1箱2kg(8月現在)


●ユートピア農園ではただいま、ホワイトコーン「雪の妖精」を販売しました。(7月)
大雨以外は火曜、木曜、土曜、日曜の午前9時から午後3時まで販売していました。

2020年5~6月のユートピア農園(ひめこなつ終了しました)


6月29日:神奈川県立平塚盲学校へ春めき財団から寄付目録の贈呈を行いました。
5月31日:ひめこなつの販売を開始しました。1箱2000円、2500円、3000円の三種類。(終了しました)

2020年3月〜4月のユートピア農園

左:春めき
中央:4月7日ユートピア農園の火曜市で山菜(ワラビ、ウド、明日葉、ヨモギ、セリ、ノビル、ミツバ)を販売。手間のかからない農業の手法の一つとして試験的に栽培。今後は、この山菜栽培・販売を全国に広げたいと考えています。
右:ひめこなつ(極早生桃)の花。収穫は5月の末を予定しています。

TOMIOファームユートピア農園情報(2019年10月〜)

秋のひまわり(終了しました)
市民農業者塾生の恩田さんがキッチンカーを購入、ユートピア農園で(火土日の週3日の予定)カレーを販売。

農園では幻の果物「ポポー」の販売もしています。バナナとマンゴーを足したような糖度18度もあるフルーツです。

(写真中央右)10月2日、稲刈りを行いました。長雨の夏でしたが、我が家の稲の収穫量は例年よりも多めでした。



TOMIOファームユートピア農園情報(2019年8月末〜9月)

8月21日:8番目のほ場のヒマワリが見頃です。次回は10月中旬から12月上旬にヒマワリを咲かせます。また、ラビットアイ系のブルーベリーが最盛期です。(8月現在)

8月31日秋告げ菊(品種登録名TOMIO-59)。ポポー、実り始めた稲穂



春めき財団、ユートピア農園の看板ができました(2019年7月〜8月)

春めき財団の看板ができました。当財団の活動趣旨などへの理解を頂くためのものです。
ユートピア農園の農道沿いと市道沿い二か所に設置しておりますので、目印にしていらしてください。
→春めき財団のページ

7月10日:長谷川香料株式会社と春めき財団の支援によりユートピア農園の常設看板を設置しました。

8月1日:ラビットアイ系のブルーベリーの販売を開始。1.4㎏1パック2000円で販売。
7月25日:ヒマワリの様子



TOMIOファームユートピア農園情報(2019年5月6月)

(写真上)ホワイトコーン「雪の妖精」は天候次第ですが7月6日(土)7日(日)からを予定しています。住所:南足柄市塚原3008番地先ユートピア農園。(中央〜右)ヒマワリののぼり旗が納品されました。
(左上)通常のイチゴはすでに店頭から姿を消していますが、試験栽培を始めて2年目の四季なりイチゴは順調に収穫できています。(中央上)ひめこなつの販売は終了しました。(右上)春めきの普及事業推進のためクラシエホームプロダクツ株式会社からの支援金で看板、一般財団法人「春めき財団」でテントを設置しました
昨年に続き、今年も春めきがフィリピンに渡りました。 詳細はこちら→タウンニュース(PDF)

神奈川新聞一面でユートピア農園が紹介されました。
ユートピア農園は今、季節外れのひまわりがみごろです。
(6月いっぱいまでひまわりが見られます) 

詳細はこちら→神奈川新聞一面PDF


「春めき」の香りが「いち髪 シャンプー&コンディショナー」になりました。

見て!「春めき」の香り「いち髪 シャンプー&コンディショナー」になりました!


“「春めき」桜 満開の香り”で、ひと足早い春の訪れを感じられる商品です。
なお、売り上げの一部が、一般財団「法人春めき財団」の活動を応援し、寄付されます。

2019年限定販売で発売されました。

「いち髪 シャンプー&コンディショナー」について
→2月26日 「点字毎日」で紹介されました
→2月16日 タウンニュース(足柄版)で紹介されました
→1月22日 読売新聞(湘南横浜版)で紹介されました
→詳細は発売元「クラシエホームプロダクツ」のホームページで

→日本経済新聞に掲載
→朝日新聞に掲載
その他、ネットニュースでも話題です。

→一般財団法人「春めき財団」の活動について


TOMIOファームユートピア農園情報(2018年11月12月)

平成最後のひまわりは終了としました。多くの来園者の々、誠にありがとうございました。ひまわりの写真は12月2日現在のもの。
12月中旬、ブロッコリーと白菜がなっています。
次のひまわりは来年の5月を予定しています。
ユートピア農園では、時期外れのひまわりが咲いています。(11月22日現在)
TBS「Nスタ」でひまわり満開のユートピア農園が紹介されました。

TOMIOファームユートピア農園情報(2018年9月10月)


左から10月26日:ユートピア農園では、秋のヒマワリが咲き始めました。その周りには、アメリカ芙蓉やアメジストセージが彩を加えています。
右の写真10月8日:キウィフルーツ「レインボーレッド」と極早生みかんの「ゆわ早生」を初収穫。糖度は12度と10度で甘さは十分。

9月3日:田んぼのヒエ取り。稲の生育は順調です。
9月12日:開成町の役場の向かい側でパン工房「ASRUN」14日より販売予定のパン各種。私の栽培している「白イチジク、バナーネ」と「ブルーベリー」を使った新たなパンを作ってくれました。
10月3日:稲刈りの様子です。

TOMIOファームユートピア農園情報(2018年8月)


写真左より
秋告げ菊(品種登録TOMIO-59)が咲き始めています。自撮りをしてみました。
大人気!フランス産の白イチジク「バナーネ」秋果の収穫、販売。看板も作りました^^/

TOMIOファームユートピア農園情報(2018年7月)


写真左より
7月1日:ホワイトコーン「雪の妖精」の糖度はメロンより甘い糖度17度。2㎏(5本~6本一袋)1000円で販売しました。
4日:フランスのイチジク「バナーネ」の夏果の収穫。生食も良し、コンポートやジャムには最適。
12日:ラビットアイ系のブルーベリーの収穫・販売を始めました。1.2㎏で2000円。ブラックベリーも採り始めました。
17日:6月30日から販売していましたホワイトコーン「雪の妖精」の販売が終了。皆様ありがとうございました。
写真のようにコーンを刈り払い、10月に咲くひまわりの準備をします。秋のひまわりをどうぞお楽しみに!

TOMIOファームユートピア農園情報(2018年6月)


写真左から:ヤングコーン販売、6月8日から極早生桃の千代姫の販売をしました。
写真中央〜右:6月20日現在の育苗中の四季なりイチゴ、ホワイトコーン(雪の妖精)の生育状況
2018年は6月30日(土)からホワイトコーン(雪の妖精)の販売をユートピア農園で開始しました。
左から:6月6日現在のユートピア農園の様子
トウモロコシ(ホワイトコーン)
ひめこなつ販売は終了しましたが、ひまわり(上右の写真)ももうすぐ終わりのころの様子です。

TOMIOファームユートピア農園情報(2018年4~5月)

ユートピア農園はひまわり満開の写真です。
→読売新聞で紹介されました。(pdf)
→毎年のひまわりの様子はこちら
下の写真は5月のユートピア農園の様子です。
上の 写真左:ユートピア農園のひまわり畑。
中央:極早生桃のひめこなつは今月下旬から販売します。 糖度は12度を超えてとても甘いです。
写真左:新品種育成中のビワ。糖度は20度でした。
写真左:
4月末:梅畑のハタケシメジを収穫(4月末)去年から管理を始めて本格的な量が生産。ハタケシメジは油でいため、パスタで。
写真中央:一昨年植えた8年生の木、ポポーの花が咲きました
写真右:家族でお茶摘み(5月初)お茶の加工所に生葉を持って行き、2日後には新茶を楽しむことが出来ます。

桜『春めき』はお買い求めいただけます。
→販売価格はこちらをご覧下さい。
→お買い求め、お問い合わせはこちらのメールで承ります。


→その他『春めき』のページで、詳細がご覧頂けます。

古屋富雄の対談の動画は『動画で対談』『メディアで対談』でもご覧頂けます。

→それ以前(2014年〜2015年)の情報はこちら

●花による地域おこしや農業関係の講演依頼→pdf(過去の講演をご覧ください)
●TOMIOファームユートピアなどの視察の受け入れ→pdf(過去の視察をご覧ください)
●ソメイヨシノより一足早く咲く桜『春めき』のご注文も承っております
→『春めき』の販売価格はこちら
ご注文、お問い合わせは→tomio_furuya3032@yahoo.co.jp


<img src="ic_f1ba_look.gif" width="30" height="22" alt=""/>