同人雑誌『まんじ』寄稿文書一覧

accessmail

同人雑誌『まんじ』寄稿文書一覧

147号掲載「農ある暮らし~私の日常~」(6)

「農ある暮らし~私の日常~」(6)
(→pdf でもご覧頂けます)


節分・豆まき・厄払い

炒った大豆を升に入れ、奥の部屋から玄関へ
「鬼は外」「鬼は外」と豆をまき
お面を被った父さんを、外に追い出し戸を閉めて
「福は内」「福は内」と豆をまきます
我が家の節分は楽しい、楽しい夕べです

外に出された父さんが、早く入れてと頼んでも
「鬼は外」「鬼は外」を繰り返し
そろそろ良いよと母さんの優しい声で戸を開けて
「福は内」「福は内」を繰り返します
我が家の節分は楽しい、楽しい夕べです
邪気を払って福を呼ぶ、節分・豆まき・厄払い
邪気を払って福を呼ぶ、節分・豆まき・厄払い


確定申告


確定申告の時期が近づいています
税務署から申告用紙が送られてきました
野菜の売り上げは記帳済みです
係った経費をまとめてみました

今年もマイナスの申告です
農業を始めて3年もなるのに
一生懸命働いたのに
今年もマイナスの申告です

みかんの収量は去年よりは増えています
稲の作付けは去年よりも増やしてあります
出荷はすべて農協のみです
振込額を付け合わせてみました

今年もマイナスの申告です
販売量は増えているのに
増えた分だけ期待をしたのに
今年もマイナスの申告です

一生懸命働いたのに
今年もマイナスの申告です

 
 

湯治場

農家の仕事が一段落した
冬一週間の暮らしです
大正生まれのおじいさんの話しです
一週間の食べ物を持って
行きつけの湯治場に出かけました
村の男たちの労をねぎらう骨休みです

さあ 着いた  まずは 一杯
元気な声が山から山へ響きます

自炊生活も手慣れたもので
女房が居なくても大丈夫
そんな冗談を皆で言っていました
一週間の食べ物がそろそろ
底をつき始めて来ています
山で過ごした楽しい時間も終わります

さあ 仕事だ  さあ 帰ろう
元気な声が春の空へ響きます

おじいさんの通った湯治場は
今はホテルになりました
おじいさんの話しを思い出しています


春めき

ソメイヨシノより一足早く咲く桜
春めきの蕾が膨らんでいます
卒業式が近づいています

小学校の庭に植えられた春めきも
ピンクのモヤがかかっています
門出の春はもうすぐですね

蛍の光仰げば尊し
春めきは卒業生を送る桜

ソメイヨシノより一足早く咲く桜
春めきの花が咲き始めました
ほのかな香りが漂っています

盲学校へプレゼントした春めきも
咲き始めたとの便りがありました
香りで春を感じていますと

見えないけれど
香りで分かる
春めきは花の香りがする桜
春めきは春めく頃に咲く桜


まんじ142号「農ある暮らし~私の日常~」(1)
まんじ143号「農ある暮らし~私の日常~」(2)
まんじ144号「農ある暮らし~私の日常~」(3) 
まんじ145号「農ある暮らし~私の日常~」(4) 
まんじ146号「農ある暮らし~私の日常~」(5) 
まんじ147号「農ある暮らし~私の日常~」(6)